診療科のご案内

診療科のご案内
トップページ > 医療機関向け > 診療科のご案内 > 病理診断科

病理診断科

 平成28年4月1日、渋川医療センター開院に伴い、病理診断科を西群馬病院から引き継ぎ開設しました。前任の西群馬病院の病理診断科医長、岩科先生は1か月の引き継ぎ期間を経て、前橋赤十字病院に赴任されました。そのあとを私、鈴木司が常勤病理医として引き継ぎました。何卒、よろしくお願いします。
 病理診断科は常勤病理医1名と3名の臨床検査技師が当院に在籍しています。金曜日には1名の非常勤病理専門医医師が病理診断のダブルチェックを行い、病理診断の精度管理を行っています。

診療実績(見込み)
平成28年4月開院以来の組織標本数は4月約130、5月約140件、6月以降ひと月220件前後で、年間件数は2.6千件になると思います。細胞診は4月、5月は約90件、6月約110件7月以降ひと月あたりの検体数が130件前後、年間件数は1~2千件になると思います。

当院での病理診断の主な業務
①細胞診断
②生検組織診断
③手術で摘出された臓器・組織の診断
④手術中の迅速診断
⑤免疫組織化学検査(免疫染色)
⑥病理解剖

*他院からの持ち込みによる病理解剖も可能です。可能であれば前もってご相談ください。緊急の場合でもご相談いただければ可能な限り対応します。

病理解剖委託申込方法pdf

病理解剖依頼書excel

病理解剖に関する遺族の承諾書excel